ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2019年10月30日

今、どんな遊びがちょうど良い?0歳児ベビーとの遊び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0歳児ベビーとの遊び方

写真:https://www.photo-ac.com

赤ちゃんが産まれてからの日々の成長はめまぐるしいもの。

生後3ヶ月を過ぎる頃になると、大人の顔を見てニコッと笑ったり、あやすと楽しそうに声をあげることも。

そろそろ色々な体験をさせてあげたい0歳の赤ちゃんに、”今ちょうど良い遊び”とは?

生後3ヶ月頃:五感を使って遊ぼう

ぼんやりとしていた世界から、少しずつ目が見えるようになってきた3ヶ月頃。

大人の顔や色彩のはっきりとした色を認識出来るようになってきます。

この頃には音に敏感になり、動くものを目で追えるようにもなるため、ねんねのままでも楽しめるメリーなどがおすすめ。

音や動き、色でたっぷりと五感を刺激してあげましょう。

生後6〜7ヶ月頃:沢山触れて遊ぼう

おすわりが出来るようになると色々なものに手を伸ばして遊べるようになります。

興味のあるものを自分で選び触れて遊ぶことで、赤ちゃんの感覚を刺激してさらに世界を広げてあげられるでしょう。

触ると音が鳴ったり、質感が楽しいおもちゃ、口でくわえてもOKなものを選んであげるのがおすすめです。

生後8〜9ヶ月頃:指先を動かして遊ぼう

探究心がどんどんと増してくる生後8〜9ヶ月頃には、小さな指先も細かく動かせるようになってきます。

指先をしっかりと動かして遊ぶことで五感にも働きかけ、脳の成長をさらに促します。

押すと絵が変わる、開くと何かが出てくる、などといった赤ちゃんが行った行動に対して反応がかえってくる仕掛けおもちゃで楽しく遊べます。

生後10〜11ヶ月頃:追いかけて遊ぼう

ハイハイやつたい歩きなどで動くことが出来るようになったら、全身を使って遊んでみましょう!

ころころと転がるおもちゃや、車や電車など動かして遊べるおもちゃは、赤ちゃんの”自分で動きたい”気持ちをさらに促進してくれます。

しっかりと身体全体を使って遊ぶことで、筋力の発達や成長を促しましょう。

遊んで筋力の発達や成長を

写真:https://www.photo-ac.com

0歳の赤ちゃんは、毎日どんどん成長していきます。

月齢にあった遊びを取り入れていくことで、もっと楽しく健やかな日々を過ごせると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。