ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2017年10月14日

超簡単で子どもが喜ぶ!ハロウィンパーティーごはんレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャックオーランタンのお寿司

10月といえば、ハロウィンで街が盛り上がる季節!

おうちでパーティーをするのに欠かせないのがハロウィンらしさを盛り上げるお料理。

今回はとても簡単なのに子どもが喜ぶ、パーティーフードのレシピをご紹介します。

ジャックオーランタン風寿司ケーキ

[材料]
ご飯 1.5号 、すし酢 大さじ3、海苔1/2枚、キュウリ1/4本
サーモン 10〜15枚程、焼鮭(フレークでも可)適量、白ごま 小さじ1
ベビーリーフ・ミニトマト お好みの量

[作り方]
① ボウルにラップをぴったりと貼るように置く。
② ラップの上にごはん、すし酢、鮭、白ごまを加える。
③ よく混ぜて、表面が平らになるよう形を整える。
④ ボウルを皿の上にひっくり返してあけ、サーモンがご飯を包み込むように並べていく。キュウリをご飯の真ん中に刺してのせる。
⑤ 海苔でジャックオランタンのパーツを作る。
目・鼻は三角形に、口は好きな形に(なくても大丈夫!)切り取り、サーモンの上に顔を描いていく。
⑥お好みでベビーリーフやミニトマトをお皿に飾り完成。

ハロウィンパーティーのメインにぴったりなのが、ジャックオランタンをかたどった寿司ケーキ。

海苔で顔を作って、子どもと一緒に並べればオリジナのケーキが完成です。

大きくて存在感があり、中身はご飯でボリュームもあるのでメニューの主役にぴったり!

さらには作り方もとても簡単なので、挑戦しやすくオススメのレシピです。

ちくわのハロウィンフィンガーフード

ちくわのハロウィンフィンガーフード

[材料]
ちくわ 10本、キュウリ1本、ニンジン1/2本、ハム3枚、海苔1/2枚

[作り方]
① キュウリ、ニンジンは縦に1/4くらいの太さを目安に、ちくわの穴の大きさに合わせて細切りにする。ハムも均等な太さになるよう細切りにする。
② カットした材料を、ちくわの穴に差し込んで入れる。
③ ちくわを子どもが食べやすい大きさに切る。
④ 海苔で目・鼻・口などのパーツをつくり、貼付けていけば完成。

子どもも大好きなちくわに、野菜を差し込むことで栄養もバッチリ。

子どもたちがちくわの穴に野菜を差し込んでいけば、お料理のお手伝いにも◎

色々な顔が可愛くて、ぱくっと手づかみで食べられるフィンガーフードはきっとパーティーを盛り上げてくれますよ。

お菓子だけでなくきちんと栄養をとって欲しいと思うママにオススメのメニューです。

可愛いハロウィンフードを作ろう

楽しいハロウィン

街中が盛り上がるハロウィンの季節。仮装を楽しむのはもちろん、ご自宅でパーティ−を開くなら、用意したいのがハロウィンフード。

今回はカラフルな食材を上手に使って、海苔で顔を作れば簡単に出来るお料理をご紹介しました。

子ども達の楽しい思い出を彩るお料理を、是非作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。