ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2019年3月15日

お着替え袋の必需品!トイトレパンツデビューに最適なのはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トイレトレーニングをはじめよう

写真:https://www.photo-ac.com

幼稚園に入園する子が多い3歳の年齢では、ちょうどオムツが取れたばかり!というお子さんも多いことでしょう。

もちろんまだまだ失敗してしまうことも多いため、服が汚れてしまった時のために”お着替え袋”を持参するよう指定がある園も多いものです。

トイレトレーニング を進めているお子さんにオススメのデビューパンツっていったい?外で失敗した時に便利なグッズって?

そんなトイトレへの疑問をカイケツします!

トイトレデビュー、どのパンツを選べば良い?

トイトレパンツ

amazon

トイレトレーニング用のパンツは一口に言っても、おしっこを吸収する部分の構造で分かれていくつか種類があります。

完全にオムツが取れている子や小学生などが履くパンツを1層と考えると、一般的に売られているのは3層・4層・6層など吸収部分が厚く作られているもの。

層が増える程、吸収力もアップする仕組みとなっています。

これまでオムツだった生活から、はじめてパンツを履いたときに一度も失敗しない!なんて子はいないのが当たり前です。

トイトレパンツデビューには、失敗してもすぐに気がつけばズボンまでびしょ濡れになる可能性を低く抑えられる6層のものを選ぶと良いでしょう。

しかし6層パンツを何枚も揃えておけばトイトレは安心?というと、そうではありません。

6層パンツには”漏れにくい”メリットがあるものの、洗濯した際に乾きにくいことや、濡れた状態のままでいると肌がかぶれてしまう可能性などがデメリットとして挙げられます。

生地が柔らかく履き心地が良いのは層が薄いタイプのものともいえるため、家の中では失敗したら仕方が無い!と割り切って、トイトレが進んだときのことも考えた薄型タイプをはじめからいくつか用意しておいても良いでしょう。

外出時と、家の中でトイトレパンツは使い分け!

トイトレ中に困ってしまうのが外出時の失敗。

外で漏らしてしまった場合には、パンツやズボンがびしょ濡れに……!

万が一に備えてこの時期の着替えは欠かせません。

こんな時には、やはり厚めの層のパンツを履かせておくことで少しでも被害を防ぐことが出来るかもしれません。

外出時と家の中でパンツをうまく使い分けることで、親子それぞれにとってストレスの少ないトイレトレーニングが進められるかもしれません。

いざという時のために!あると安心なトレーニングパッド

トイトレトレーニングパッド

amazon

トイトレパンツと併せて用意しておくと安心なのが、トイレトレーニングパッド!

紙で作られたパッドは、女性向け生理用品のようにパンツにぺたっと貼っておくだけで、万が一の失敗に備えてくれます。

外出時には薄手のトイトレパンツにこれを貼って出かけることで、ズボンまで濡れてしまうことを避けることが可能です。

しかしオムツと同様におしっこの吸収力もかなり高いため、まだトイトレをはじめたてという場合には、おしっこをしたことに気がつかない!なんていうこともあるため、注意が必要です。

いかがでしたか?

トイレトレーニングは全ての子どもが通る道!焦らず気長に進めていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。