ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2019年9月18日

増税目前!ベビーグッズの賢いお買い物方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
消費税増税

2019年10月より、消費税が8%から10%に増税となります。

軽減税率の設定やポイント還元制度などはあるものの、今のうちに購入しておいた方が出費が少なく済むものも。

お子さんがいるご家庭で増税前に買っておくべきもの、急ぐ必要がないものは?

軽減税率対応は「食料品」と「新聞」

https://www.photo-ac.com

写真:https://www.photo-ac.com

増税に対する救済処置として8%据え置きで軽減税率対応となるものが食料品(酒類を除く)と新聞です。

つまり赤ちゃんに必要な粉ミルク・市販の離乳食などは8%のまま購入することが可能です。

ただし、玩具付きのお菓子などは特例となる場合も。

こちらは食品価格が本体の3分の2を占める場合には軽減税率となりますが、商品それぞれによって対応が変わるため計算が非常に難しくなっています。

必ず使う生活用品はストック!でも買い過ぎには注意?

子育てにおいて必ず使う消耗品、必要不可欠の生活用品はある程度準備しておくのがオススメです。

・おむつ
・おしり拭き
・ベビー用シャンプー
・ベビー用オイル
・ベビー用洗剤
・ベビー服

しかし、買い過ぎには注意が必要!増税後には各社がセールを行う可能性や、キャッシュレス購入でのポイント還元で、お得に買い物が出来る可能性も。

基本的に値下げをせず定価販売していることが多いブランドやメーカーのものは増税前に、それ以外のものは買い溜めすぎずに、ストック1〜2セット分の購入でも良さそうです。

”いつか買おう”と思っている大型商品やパークチケットなど

パークチケット

写真:https://www.photo-ac.com

これから子どもが産まれるご家庭や、買い替えを検討している場合には、ベビーカーや電動自転車などの大型のものはこれを機に購入しておくのも◎。

セールで大幅に価格が変わるものは急ぐ必要はありませんが、高価格帯の商品はセール品になる可能性も少なく、増税による影響も大きくなりそうです。

また、家族でいつか行きたいと思っているテーマパークなどのチケットは有効期限を確認して今のうちの購入がおすすめ!

価格変動がほとんどないチケット類は、増税後もしばらくの間使えるため早めの購入がお得です。

2%の増税ですが、家計への影響も大きいものです。

買い溜めはしすぎず、増税後のセールやキャッシュレス購入を上手に活用したり、セールになりにくい商品を見極めて、賢く増税前のお買い物をしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。