ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2020年10月12日

子連れキャンプをはじめよう!まず揃えておきたいアイテムとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子連れでキャンプ

写真:https://www.photo-ac.com

暑さも落ち着いてきた秋、今とても注目されているのが屋外でも楽しめるキャンプ。

広々とした自然を感じながら子ども達ものびのびと過ごせることから、今年は是非はじめてみたい!と注目しているご家庭も多いのではないでしょうか。

しかし甘く見ては行けないのがアウトドア。

子連れならなおさら、入念な事前準備が必要です!

今回は子連れキャンプ初心者が知っておきたいアイテムやキャンプ準備についてご紹介します。

天気は重要!全天候対応出来るウェアを

全天候対応出来るウェア

写真:https://www.photo-ac.com

キャンプ場が多くある山の中や川沿いでは自然が楽しめる分、天気が変わりやすいのも特徴的です。

雨が降ることはもちろん、昼は暑く夜は寒い……ということも。

子どもは特に自分の身体だけでは体温調節が難しいため、脱ぎ着しやすい、風雨にも強いアウトドアウェアを1枚は用意しておくと安心です。

せっかくキャンプに行っても、雨や寒さで屋内にこもっていてはつまらないものです。

小雨程度であれば上着を羽織り外に出ることも出来るため、思い出作りにも一役買ってくれるでしょう。

キャンプのときだけでなく子どもの遠足時の上着やレインコートとしても使えるため、きちんとしたものを用意しておくと色々な場面で活躍してくれるはずです。

はじめはテントはレンタルでも◎

テントはレンタル

写真:https://www.photo-ac.com

キャンプに行くとなるとテントを購入しなければと思いがちですが、最近ではキャンプ場で安価にレンタルが出来るところも増えてきています。

慣れていない場合には設営も大変で荷物も増えてしまうため、簡単に設置が出来るレンタルのものやセミキャンプとしてコテージを利用してみても良いでしょう。

同時に、食器類などもレンタル出来るケースも。

子どもと一緒に使う場合には、紙皿のほうが洗う手間も省け、落としてしまってもすぐに新しい物と交換が出来るため、本格的なアウトドア食器を急いで買う必要はないかもしれません。

はじめてでも購入するのであれば、家族や友人達と囲むことが出来るアウトドアテーブルや椅子がおすすめ。

BBQなどをするのであれば、子どもも一緒に座ることが出来る低めのタイプが良いでしょう。

外での食事はキャンプの醍醐味でもあるため、持っておくことで落ち着いてアウトドアを楽しむことが出来そうです。

ウエットティッシュ・衛生用品も忘れずに

ウエットティッシュや衛生用品

写真:https://www.photo-ac.com

アウトドアでは土や泥で汚れることも多々。

食事の前にテーブルや手を拭いたり、こぼしてしまった飲み物を片付けたり…とにかくウェットティッシュは様々な場面で活躍してくれるため、少し多めに用意しておくと良いでしょう。

また、怪我をしたときのための絆創膏や消毒も忘れずに。

最近ではキャンプ人気からトイレが混雑していることもあるため、携帯用トイレを持参しておいても安心です。

はじめてのキャンプから全てを完璧に用意しようとはせず、レンタル出来るものを上手に活用してみてください。

慣れていないアウトドアでは疲れも出やすいため、テントや寝袋はコテージやグランピング施設を使用してみるというのも一つの手です。

過ごしやすいこの時期、是非ご家族での楽しい思い出作りをしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。