ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2017年4月26日

子どもの春アレルギー対策に!赤ちゃんの肌を守るスキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は春は心地よい気温やお天気とは裏腹に、アレルギーや肌荒れが起こりやすい季節でもあります。

赤ちゃんや子どもにとっては、春のアレルギーとして代表的な花粉だけでなく、紫外線やホコリなどもトラブルを起こす大敵。

春のトラブルを防ぐ基本として、スキンケアも大切なんですよ。

トラブルを起こしやすい赤ちゃんの肌

赤ちゃんの肌は大人よりもとても皮膚が薄く、皮脂分泌量も安定せずトラブルを起こしやすいもの。

特に春や季節の変わり目はお肌に対する刺激も多く、アレルギー性物質が体内に入りやすくなります。

子ども達は身体全体を使って遊ぶ分、一日を通して沢山汗をかいています。

特に赤ちゃんは寝ている時間が長く、汗や分泌物が首や皮膚の間のしわに溜まりやすく、おむつの中も汚れやムレがこもりがち。

子どもの肌荒れはこうした汚れから起こり、さらに荒れた肌にはアレルギー物質も入り込みやすくなってしまいます。

赤ちゃんのアレルギー対策には、その日の汚れを皮膚に溜めずにしっかり落とすことが大切なんですよ。

まずはきちんと洗うこと

子どもの春のアレルギー対策や肌荒れに大切なことは、まず皮膚に着いた汚れをしっかりと落とすこと。

そのためにはきちんと石けんなどを使用してください。シャワーを浴びるだけでもスッキリしますが、溜まった汚れは落ちていないことも多いんですよ。

低刺激の石けんやナチュラル素材のものを選ぶなどして、しっかりと皮膚と皮膚の間まで洗ってあげることが大切です。

肌を守るためのスキンケア

しっかりと汚れを落としたあとには「肌を守る」ためにも、きちんと保湿してあげることも忘れずに。

汚れと一緒に肌の油分も流れ落ちたお風呂上がりには、赤ちゃんの肌にも優しいローションやクリームなどを使い、皮脂が落ちてしまった肌をしっかりとバリア出来るようスキンケアを行いましょう。

お風呂上がりはもちろん、食後の口を拭いた後など肌が乾燥していると感じたタイミングでこまめに保湿してあげると良いでしょう。

アレルゲンが多い現代から、赤ちゃんを守ろう!

現代はとてもアレルゲンが多く、ハウスダストやダニなども実はおうちに沢山潜んでいる可能性が。

毎日の生活の中できちんと意識してケアを行っていくことで、春に多くなる花粉対策はもちろん、こうしたアレルゲンから赤ちゃんの肌を守ってあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。