ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2014年8月11日

子どものお肌を守る!夏のUVケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと冷夏と予想されていた今年の夏ですが、最近は猛暑日が続いていますね。
ちょっと憎たらしいくらい太陽が元気なこの季節、お子さんのUVケアは大丈夫でしょうか。
そもそも子供(0~3歳)のお肌はバリア機能が未成熟なため、紫外線のダメージを大人よりも受けてしまいます。

それらを防ぐに方法を今回はご紹介。

①日中の外出を控える
紫外線量が多い時間は午前10時頃からお昼過ぎの14時あたりまでと言われています。
この時間に外出することをなるべく避けて、お外に行く場合は夕方から出かけましょう。

②帽子をかぶる
大人と同じく、つばの広い帽子をかぶることによって、太陽の光が直接顔に当たるのを防ぎます。首筋まで覆ってくれるものが便利です。
「UVカット帽子 子ども用」などで検索するとたくさん出てきますよ。

③日焼け止めクリームを塗る
UVケアの味方である日焼け止めクリームですが必ず子供用のものを使用してください。
なぜなら、大人用のものは刺激も強く、使用後にはしっかりとしたクレンジングが必要になってくるからです。
そのため子どもの肌にかかる負担が大きくなります。
こども用のクリームで目安となるの紫外線防止効果はSPF15~20、PA+程度で十分です。
また、塗り直しが2~3時間が目途です。
肌が露出している部分すべて(首回りや顔、耳なども)に塗り忘れや塗りムラがないようキチンと塗布しましょう。

最後に、夏の外出で子供たちはたくさんの汗をかきます。
子どもたちは体温調節機能がまだ未発達で、汗をたくさん書くことでこれらの機能を成長させているのです。
そのため、外出の際はかならず水筒を持参し、こまめな水分補給をこころがけてください。
また、汗を放っておくと汗疹ができる可能性も高いので、吸水性の高いハンカチを2~3枚 もっていくのがベストです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。