ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2017年11月6日

赤ちゃんが笑う!0歳児にオススメの絵本4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絵本を読む赤ちゃん

子どもには色々な絵本を読んであげたい!

けれどまだ小さな赤ちゃんに絵本を読んでも本当に分かるの?と思うことや、一体どんな絵本を選べば良いのか分からないという方も多いかもしれません。

そんな方に今回は、多くのママ達が「本当に赤ちゃんが笑った!」とオススメする絵本をご紹介します。

じゃあじゃあびりびり/まついのりこ

じゃあじゃあびりびり

「いぬ わんわんわんわん」「ふみきり かんかんかんかん」と、日常の中にあるシーンを分かりやすい絵と音で表現した絵本です。

めくるたびに変わるカラフルな色合いと音を楽しむことはもちろん、赤ちゃんにとって見たことがある世界が絵本の中に出て来ることで記憶がつながり、音から物を認識していくことが出来ます。

厚手の紙で小さめのサイズなので赤ちゃんにも安心な上、自分でめくる楽しみも。

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる/柏原晃夫

いっしょにあそぼしましまぐるぐる

産まれたばかりの赤ちゃんは、まだ全ての色を明確に認識しているわけではありません。

赤ちゃんにとって目を引くのは黒・白・赤などの強いコントラストの色だと言われています。そんな特性を考えた上で作られたのがこちらの絵本。

しましまとぐるぐるの模様や、目と口が描かれた「かお」も赤ちゃんが注目するポイントです。

紙だけでなく布製絵本なども販売されている、人気の高い絵本です。

もぐもぐもぐ/キヨノサチコ

もぐもぐもぐ

「もぐもぐもぐ なにたべてるの?」と、ノンタンシリーズでおなじみのうさぎやくまが何かを食べている様子が繰り返し出てくる絵本。

シンプルな繰り返しの言葉と絵は赤ちゃんに取って分かりやすい上、「次は何を食べているんだろう?」と想像しながらページをめくることが出来ます。

1歳を過ぎてからは、絵本から一緒に食べる真似をして遊ぶことも出来、親子で一緒に読んで長く楽しめます。

いないいないばあ/松井みよ子

いないいないばあ

赤ちゃんの好きな“いないいないばあ”を題材にした絵本は数多くありますが、その中でもこちらは松谷みよ子さんの作品独特の味わいがあり、温かな絵と言葉の響きが赤ちゃんの心に優しく語りかけてくれます。

「にゃあにゃあが ほらね」「くまちゃんが ほらね」と語りかけるように進んでいくことで、赤ちゃんに安心感を与えてくれるのも特徴的。

愛嬌のある動物の絵とシンプルな展開が長年人気の絵本です。

絵本を「親子の時間」に

今回ご紹介したものは、どれも実際に赤ちゃんが笑って喜んだという絵本ばかり。

筆者の家でも息子が0歳の頃から大好きで何度も読み聞かせを行ってきました。

絵本は子どもの様々な感情を育て、また温かな親子の時間を作り出してくれるものです。

産まれて間もない赤ちゃんでも楽しめる絵本は沢山あるので、小さい頃から絵本を身近に、毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。