ベビーシッターを東京都内及び近郊エリアでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

03-5791-3481

受付:9:00~17:00(休日・祝日を除く)

お問い合わせ・お申込み

お役立ち子育てコラム

掲載日:2018年10月17日

生まれたて赤ちゃんでもOK!新生児向けおもちゃの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新生児とおもちゃ

生まれて間もない赤ちゃんは、まだ視力も高くはなく、ぼんやりとした空間の中で様々な音や光、色を感じながら刺激を受けています。

赤ちゃんがはじめておもちゃに触れるとき、不思議そうな顔をしたり楽しそうに笑うのを見ると、周りまで笑顔になってしまいますよね。

今回はプレゼントにもオススメの、新生児〜生後半年ほどの赤ちゃんでも興味を引いて遊べるおもちゃの選び方をご紹介します。

玩具選びのポイント

0歳の赤ちゃんにオススメのおもちゃは、3つのポイントがあります。

①ハッキリとした色彩のもの

生まれたての赤ちゃんはまだほとんど目が見えておらず、生後半年〜1歳にかけて、ようやく人の顔が識別出来る程度に見えるようになると言われています。

しかし、赤や黒などの色は早い段階から分かるため赤ちゃんの興味をそそります。

細かいものは見えませんが、作りが大きくハッキリとした色味の玩具や絵本を多く見せてあげることで、視力を上げるトレーニングにもなっていきます。

・オススメ絵本「あかあかくろくろ」

あかあかくろくろ

amazon

②小さな指でもひっかかり持てるもの

赤ちゃんは月齢が上がるにつれて、だんだんと「物をにぎる」「つかむ」ということが出来るようになっていきますが、はじめはなかなか自分で物に手を伸ばすということは難しいものです。

そこで赤ちゃんが手足をパタパタと動かしている時に、偶然にでも指にひっかかり持つことが出来るようなおもちゃは、赤ちゃんにとっても楽しい発見となるはずです。

舐めても安心な素材を使い、軽くて持ちやすいオーボールなどは、生まれたての頃から歩き出しまで長く使えるオススメおもちゃです。

・オススメおもちゃ「オーボール」

オーボール

amazon : http://amzn.asia/d/hnaBFQF

③音が出るもの

視力が高くなくても、赤ちゃんはママのお腹の中にいる頃から音はしっかりと聞こえています。

外の世界に出てはじめて聞く音や、心地の良い音など、沢山の音から刺激をもらって楽しみながら成長していきます。

月齢が上がればボタンを押して音楽や言葉が聞こえるおもちゃなども楽しめますが、生まれたての頃なら、まずは持ちやすいラトルがオススメです。

棒状のものを掴めるようになるまでは数ヶ月かかるため、持ち手が円形でにぎりやすいものや、腕に巻いておけるタイプなら産まれてすぐでも◎。

「にぎって振る⇒音が鳴る』という、自分が手を動かすと生じる現象を繰り返していくことで、脳に良い刺激を送り発達を促します。

・オススメおもちゃ「おててにラトル」

おててにラトル

amazon : http://amzn.asia/d/9UfqnuU

いかがでしたか?

赤ちゃんは、おもちゃや絵本から多くの刺激を受けて成長していきます。

是非、まだ産まれて間もない頃でも目をひくおもちゃを選んであげて、色や音、触感など多くのことを感じさせてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビ-シッタ-のMammy's Serviceのサービス・料金のご案内

ベビ-シッタ-のMammy's Service マミーズサービス

マミーズサービスは白金で長年続くベビーシッターサービスです。
港区を中心に東京および近郊エリアで皆さまの子育てのお手伝いをしております。お気軽にお問い合わせ下さい。